ねこはぐの口コミが気になる方はこちら

ねこはぐは【愛猫家公認】のキャットフード

 

2017年に発表されたペットの飼育実態調査により、1994年の調査から初めて犬の飼育数を抜いた猫。
空前の猫ブームの到来によって、質の良いキャットフードを求める飼い主も増えました。
実際、猫に良い食事とはいったいどんなものなのでしょうか?

 

愛猫に長生きして欲しいと願うのは、飼い主なら誰もが抱く気持ちです。
猫も人間と同じように、食事の質を上げることで健康寿命を延ばしてあげることができます。

 

今回は、愛猫家公認のキャットフード【ねこはぐ】にスポットを当ててみました。
ねこはぐを与えることで、愛猫にどんな良い影響を与えることができるのか解説します。

 


公式サイト【ねこはぐ】HP:http://pet-hug.com/nekohug/

 

【ねこはぐ】とは?

 

【ねこはぐ】は、素材にこだわったヒューマングレードの極上品質キャットフードです。
子猫・成猫・シニア猫のどのライフステージの猫にも使用できる安心安全のキャットフードで、猫専門雑誌などのメディアに多く取り上げられ話題です。
ねこはぐのこだわりは、6項目あります。

 

(1)100%九州産の若鶏使用
(2)100%九州産の鰹節使用
(3)国産野菜使用
(4)発ガン性のある添加物不使用
(5)ヒューマングレードの原材料を使用
(6)国産の極上品質

 

昨今、キャットフードは“グレインフリー”のフードが流行し、穀物を使用しないフードに注目が集まっています。
これは、猫がもともと肉食であることに着目し、猫が本当に必要な栄養素のみを与えるという考え方からなるものです。

 

実際、小麦アレルギーによって涙焼けや皮膚病などを患う猫は多くいます。
一般的にスーパーやホームセンターに売られている安価なキャットフードの原材料を確認すると、第一項目は穀物となっている商品が目立ちます。

 

「ねこはぐ」は一般的なフードのような、小麦やとうもろこしなどの穀物は使用していません。
腸内環境を整える目的の雑穀米が少量配合され、成分分析値を確認すると、タンパク質が28%以上配合されている「グルテンフリー」のキャットフードです。

 

猫といえば魚と思い浮かべるかもしれませんが、魚だけを補給していると猫に必要なビタミンEが不足します。
ビタミンEの不足は、体調不良だけでなく神経系にも異常をきたすことがあり、ねこはぐは若鶏を使うことでビタミンE不足を補っています。
また、猫に不可欠なビタミンBは体内で作ることができないため、肉から補う必要があります。

 

「ねこはぐ」は、猫に有害な添加物や不要な穀物を使用せず、安心の国内産原料をバランス良く配合したキャットフードなのです。

 

 

キャットフードで起きた大問題

 

イギリスをはじめとする欧米諸国では日本よりもペットフードに対する規制が厳しく、安心安全なフードを生産しています。
これは2007年に起きた、ペットフードが原因のペット大量死を受けて安全基準が厳格化された経緯があります。

 

フードに含有されているタンパク質量をたくさん入っているように偽装するため、中国業者により汚染された小麦グルテンを多く含む粗悪なペットフードを食べさせたことで多くのペットの命が失われました。
この小麦グルテンには、プラスチックなどの使う原材料に使われるメラミンが含まれていたのです。

 

アメリカなどから遅れること2年、2009年に日本でもペットフード安全法が施行されました。
しかしペットフード安全法が施行された今でも、成分や原材料、賞味期限の表示義務はあっても、有害な添加物の表示義務は緩いままです。

 

実は、日本ではペットフードは雑貨扱いというのをご存じでしょうか。
人間が食べる食品は食品衛生法で管理されていますが、ペットが食べるエサは管轄する省庁の違いもあり同列に扱えず雑貨として販売されているのです。
そのため、原材料や添加物のみならず、販売までのルートや品質管理に強い規制がありません。

 

多種多様なペットフードが販売されている今、飼い主に向けた見た目やイメージのアピールをしている商品よりも、見た目は地味でも安心安全なフードを見抜ける目を養う必要があります。

 

 

国産食材」「ヒューマングレード」「無添加・ノンオイルコーティング」で安心・安全のねこはぐは【極上品質】として多数のメディアに取り上げられています。(注:ねこはぐは通販のみの販売で販売店舗はございません。)

 


詳しくは【ねこはぐ】のHPをご覧ください!⇒http://pet-hug.com/nekohug/

 

意外と知らないペットフードの名称

 

何となく購入しているペットフードですが、その用途はおおまかに3つに分類することができます。
普段食事として与えるキャットフードは、総合栄養食を選んでいますか?
ここでは、ペットフードの名称と詳しい説明をしていきます。

 

総合栄養食

 

総合栄養食とは、その名の通り総合的な栄養素を補給できるペットフードの分類です。

 

基本的には総合栄養食+水だけで、猫の1日に必要な栄養をバランス良く与えることができます。
フードによっては、子猫用、成猫用、シニア猫用などステージ別に分類されていることもあります。

 

間食

 

間食とされている物の用途は、オヤツやしつけのご褒美として与えたいものです。
猫が喜ぶからといって多く与えすぎてしまうと、肥満の原因になることがあります。
あくまでも総合栄養食が主食であるため、間食は適量を守りましょう。
商品によってはおやつやスナックといった表記がされています。

 

その他の目的食

 

その他に分類されるフードの中には、療養食やペット用サプリメントも含まれます。
特定の栄養素を多く与えたいときなどに利用する食事です。
例えば体重コントロールをしたい場合や、病気の治療のために与える食事がこれに分類されます。
動物病院で処方される食事も、特別療法食という目的食です。

 

「ねこはぐ」は総合栄養食

 

今回ご紹介している「ねこはぐ」は、総合栄養食に分類されます。
そのため、「ねこはぐ+新鮮な水」があれば愛猫の栄養を補えるということになります。
総合栄養食は栄養価が高い食事であるため、体重によって給餌量が設定されています。
与えすぎの状態を続けてしまうと、肥満のリスクが高まりますので注意しましょう。

 

キャットフードに求めること

 

大切な愛猫に与える食事は、安心安全で栄養価が高いキャットフードが理想です。しかし、市販のキャットフードのなかには、粗悪なものも存在します。
良質なキャットフードを購入する際に気をつけたい事柄について解説しておきましょう。

 

4Dではないこと

 

4D”という言葉をご存じでしょうか?

 

4Dとは・・・
Dead 死骸
Diseased 病気
>Dying 死ぬ直前
Disabled 障害がある

 

上記の4つのDのことです。4Dと呼ばれる肉類が使われているものを4Dミートと呼びます。
人間用の食肉で思い浮かべてみて下さい。
病気で死んでしまった動物の肉を、食用として販売することは法律上できません。
しかし、キャットフードには4Dミートが使用されていることがあるのです。

 

肉類の表記に気をつけること

 

肉類”とお話ししている点も、少し気になりませんか?
実はキャットフードに使用されている肉には4Dだけでなく、糞尿内臓などすべてを混ぜ合わせ使用している場合があります。

 

病気治療でホルモン剤などを投薬されていた動物の内臓までも使用してキャットフードを生産している可能性があるのです。
鶏、ラムなどの固有名詞ではなく、家禽ミールやミートミール、肉の副産物などと表記されているフードは“4Dの肉類”を使用している確率が高いと考えて良いでしょう。

 

防腐剤使用・発ガン性リスクの高い添加物使用

 

ペット用のドライフードには、品質の劣化を防ぐため、防腐剤や酸化防止剤を使用しているものがあります。
防腐剤にはカビの発生などを抑える効果があり、酸化防止剤には油分の酸化を抑制して嫌なニオイなどが発生しないようにする効果があります。

 

人間用の加工品でも使用されている添加物ですが、体の小さな猫にとっては命取りになる危険性もあります。
病気になるなどのリスクのある、防腐剤や酸化防止剤について詳しく見ていきましょう。

 

【亜硝酸ナトリウム(保存料)】
亜硝酸ナトリウムは、キャットフードの細菌が繁殖しないようにする添加物です。
また、見た目を色鮮やかにする目的でも使用されています。
亜硝酸ナトリウムは、肉や魚の成分であるアミンと反応し、ニトロソアミンという成分に変わります。
このニトロソアミンには、胃や腸の発ガン性のリスクを高める危険な保存料です。

 

【BHT(保存料)】
BHTはもともと石油などの保存目的で使用されていた、保存料です。
カップ麺の容器など、プラスチック製品の安定剤としても使用されている物質。
人間での発ガン性については“疑い”の域ですが、動物では発ガン性のある物質として確認されています。
また、アメリカでは乳児の食品への使用が禁止されている成分でもあり、猫の与えるのはは避けたい添加物です。
継続的に動物へ給餌することで、抜け毛や体重減少のリスクが高まります。

 

【BHA(酸化防止剤)】
キャットフードの多くはオイルコーティングをされているため、酸化しやすいデメリットがあります。
それを解消するため、酸化防止剤としてBHAを添加されている製品があります。
BHAも、発ガン性の疑いがぬぐいきれない物質で、膀胱や甲状腺ガンを発症するリスクを高める物質といわれています。

 

【エトキシキン(酸化防止剤)】
エトキシキンも酸化防止を目的として使用される添加物です。
動物医療センターからの報告によれば、ガンやアレルギー、皮膚の異常が現れるリスクがあるとされている物質。
もともと食品ではなく、農薬の酸化防止剤として使用されていた添加物です。
価格も安く強い抗酸化作用が期待できる物質ですが、食事として与えることにより体調不良を起こす危険があります。

 

【ソルビン酸(保存料)】
長期保存可能なキャットフードには必ず入っていると言っても過言ではないのがソルビン酸です。
DNAに傷を付け奇形猫が産まれるリスクを高める物質ともいわれています。
ソルビン酸を使用しなくても、ハーブなどを用い長期保存しているキャットフードはありますので、原材料表で確認をしてから購入するようにして下さい。

 

いけないキャットフードを与え続けると…

 

体に悪いキャットフードを与え続けることにより、当然病気のリスクが高まります
少量であれば問題がないという認識で販売されている商品ですが、猫にとっては毎日の食事に少しずつを盛られているようなものです。
人間に比べ体重も少ない猫からすれば、思っている以上に影響を受けることになるでしょう。

 

愛猫に健康で長生きして欲しいと願うのは、飼い主であればみんな同じです。

 

日々の出費だけを見て粗悪なキャットフードを与えていては、猫の健康寿命を短くしてしまう恐れがあります。
猫も人と同じように、良い物を食することで体を健康に保つことができます。
猫は自分で食事を選べませんので、飼い主が原材料を確認してフードを購入するなどの配慮が必要です。

 

獣医師が絶賛する「ねこはぐ」

 

ご紹介している「ねこはぐ」は、獣医師も絶賛する安全性と栄養バランスが魅力です。
ペット先進国であるヨーロッパでは、ペットフードの規制も厳しく品質の高いフードが生産されています。
しかし日本でそのフードを購入しようと思えば、コストや輸送時の品質管理も気にかかるところです。

 

ねこはぐは国内産の原材料を使い、徹底した品質管理のもとフレッシュな状態で商品を発送でき、安全性が非常に高いといえるでしょう。

 

また、28.5%以上がタンパク質で構成され、腸内環境を整える食物繊維も配合されています。
どのステージの猫でも、効率的に栄養補給ができ、ダイエット中の猫にも評判の高いおすすめできるキャットフードです。

 

猫はもともと肉食で高タンパク質の食事を与えることで、体に負担をかけず食べ物を消化することができます。
猫は穀物を消化する酵素を、ほとんど持っていない事をご存じでしょうか。
スーパーなどの販売店舗で扱われているキャットフードの原材料表示1項目は穀物であるフードがまだまだ多いのが現状です。

 

穀物を使用するメリットは、かさ増しできること。
利益を追求するフードには、価格の高いタンパク質は多く使えないといった事情があります。
そんなことから猫の中には小麦アレルギーを発症してしまう子や、栄養素をきちんと消化吸収できず食糞をしてしまう子も少なからずいるのです。

 

全猫種全年齢対応(子猫、成猫、シニア猫)の【ねこはぐ】は国産×人間が食べられる「ヒューマングレード」。
猫が必要とする栄養基準を満たしたプレミアムキャットフードです。

 

 


【ねこはぐ】公式サイト:http://pet-hug.com/nekohug/

 

おすすめキャットフード

 

様々なキャットフードが販売されていますが、おすすめできるキャットフードの条件として「TVCM」を行っていない、スーパーで購入できないことなどがあげられます。
これは宣伝費を削減することで高額になりやすい高品質なキャットフードの価格を下げているのが理由です。
公式サイトなどのインターネットのみの通販にすることで人件費も抑えられていますが、与えてみればその製品の品質は一目瞭然。
ここでは、特におすすめのキャットフードを3つ紹介します。

 

カナガンキャットフード 1.5kg 3,960円

オーガニックのグレインフリーキャットフードとして知名度の高い、カナガン
猫の食欲をかき立てる強いニオイがとても印象的な製品です。
タンパク質が多いため、吸収が良く、排便量が少なくなる傾向があります。

 

原産国はイギリスで、フードに含まれているタンパク質は37%。
原材料の70%が動物性原材料で、肉食の猫にとって理想的な食事といえます。
穀物や化学添加物不使用で、クランベリーの効果により尿がアルカリ性に傾くのを防止しすることが可能です。

 

公式HP:https://www.canagandogfood.co.jp/

 

シンプリーキャットフード 1.5kg 3,960円

オーガニックで、サーモンを53%も使用しているシンプリーも人気が高い製品です。
グレインフリーのキャットフードではありませんが、小麦・とうもろこしは使用せず、アレルギー源になりにくい米を使っています。
また、尿路結石予防や毛玉ケアに効果を発揮してくれる原料の配合も魅力です。

 

カロリーが低いフードのため、体重コントロールが必要な猫にピッタリのキャットフード。
ダイエットが必要な猫であっても、タンパク質量を減らしてしまうと体力や免疫力が低下してしまう可能性があります。
全ステージの猫に使用できるフードですが、肥満猫やシニア猫、狭い室内飼いの猫におすすめです。

 

公式HP:https://www.symplycatfood.jp/cart

 

.ねこはぐ 1.5kg 6,980円

化学添加物不使用でヒューマングレードの原材料を使っているキャットフードは、国産では非常に貴重な存在です。
国産の原材料を使い、国内工場で生産された純国産キャットフード。
若鶏と鰹節を中心に配合されているフードで、タンパク質量は28.5%以上です。

 

小麦不使用の「グルテンフリー」を採用し、食物繊維で胃腸を整えるため雑穀米を使用しています。
キャットフードでは珍しいオイルコーティングがされていない製品。
そのため、酸化を防止する酸化防止剤の添加もなく、安心して愛猫に与えることができます。

 

 


公式HP:http://pet-hug.com/nekohug/

 

一番のおすすめは「ねこはぐ」

 

3つのおすすめキャットフードの中で、1番におすすめできる製品は「ねこはぐです。
その理由を細かく説明しておきましょう。

 

安心・安全の国産原材料

 

ねこはぐは原材料のすべてが国産です。人間が口にする物も同じですが、国産原材料使用というのは安心・安全というイメージが湧きます。
しかも、原材料の主原料の若鶏と鰹節は、地域が九州産と限定されていることにも好感が持てます。

 

ペットとはいえ、愛猫も家族の一員ですから出所のハッキリとした材料を使ったフードを与えられるのは嬉しいことです。

 

人間が食べられる食材を使用

 

国産の原材料を使っている「ねこはぐ」ですが、原材料の質にももちろんこだわりを持っています。
使用している原材料は、すべてヒューマングレードのもの。
ヒューマングレードは、「人間も食べられるレベル」という意味があります。

 

国産材料を使っているキャットフードは他にもありますが、人間は食べられないものでは安心して与えることはできません。
ヒューマングレードの良質なタンパク質を主原料としたねこはぐは、体調を整えるだけでなく、毛並みなどの見た目も整えてくれる効果が期待できます。

 

徹底した品質管理

 

「ねこはぐ」は国内にある工場で生産されているキャットフードです。
その国内工場は、厚生労働省が定めているガイドラインを守っている証である“GMP認定”を受けた食品工場。
原材料を運び入れるところから、製造や出荷まで細かく規定が設けられ、それを遵守している工場にのみ与えられる称号です。

 

また、有機JAS認定も受けている工場から出荷される「ねこはぐ」は、農薬などを使用していない商品になります。
厳格な品質管理のっもと運営しているペットフード工場は、国内最高レベルの徹底ぶりです。

 

「ねこはぐ」の口コミ&評価

 

ここからは「ねこはぐ」を実際に与えた飼い主からの口コミや評価をご紹介しましょう。
2ヶ月間ねこはぐを給餌した飼い主を対象に行われたアンケートより、抜粋します。
投稿者の中には良い意見と悪い意見の両方がありますが、80%ほどの飼い主がねこはぐの良さを何かしら感じたという結果が得られています。

 

毎月この出費は高い
「猫もおいしそうに食べてくれていたと思います。もともと食いしん坊なのでたくさん食べるのですが、これを毎月買うとなると今までの倍猫の食費がかかる・・・。」

 

もう少したくさん入れて欲しい
「値段の割には1袋の量が少し足りないような気が(^_^;)うちの猫はよく食べるからかな?1ヶ月分が足りませんでした!」

 

勤務先の病院のものよりも◎
「職業が動物看護で動物病院で働いています。実際私も2匹の猫を飼っていますが、今までは勤務先の病院で買ったご飯をあげていました!でもねこはぐのほうが原材料にこだわっているように思えた。」

 

これからも長生きして欲しいです
「本当においしそうに食べてくれています。国産素材で安心してあげることができるところが私も気に入っています。これからも健康に長生きして欲しいので、このキャットフードを与え続けていきたいと思っています」

 

猫のお通じが健康的に
「ちょっとお通じに悩みを抱いていたのですが、こちらのフードに変えてから徐々にお通じがよくなってきています。食物繊維がしっかりと摂れるので、人間と同じように腸内環境がよくなっているからだと思います!」

 

良い口コミと悪い口コミの両方が確認できますが、こんな意見が多くみられました。
・価格が高い
・量が足らない
・グレインフリーでない
・安心して与えられる
・毛並みが良くなってきた
・お通じが改善した
・食いつきが良い

 

価格面や内容量に対して多少不満があるけれど、安心して与えることができる「ねこはぐ」のメリットを感じている人が多くいました。
また、グレインフリーにこだわる飼い主さんからは低い評価を得てしまうこともあるようですが、ねこはぐは猫の消化に多少の穀物類が必要と考えてるため、グレインフリーではなく「グルテンフリー(小麦不使用)」を採用しています
愛猫のフードを変更する際は、ゆっくりと時間をかけて慣らしてあげることが必要です。
いきなり新しいフードに変更しても、警戒して食べない場合や、消化不良を起こしてしまう場合があります。
猫が欲しがるからといって、給与量以上を与えるのもNGです。
2週間ほどかけて新しいフードの量を徐々に増やしてあげるようにしましょう。

 

また、フードはお薬とは違いますから体調の変化などにはそれなりの時間が必要です。
最低でも2ヶ月以上継続することで、お通じの良さや毛づやなど好影響を感じることができるはずです。

 

「ねこはぐ」はどこで購入できる?

 

子猫からシニア猫まで、全ステージの猫に安心して与えることができる「ねこはぐ」は、一体どこで購入できるのでしょうか。
スーパーやホームセンターでの取り扱いはしていないため、インターネットを利用して購入します。

 

楽天やAmazonでは購入できない

 

インターネットを利用して・・・といっても、大手通販サイトの楽天市場やAmazonでも取り扱いはされていません
色々なサイトに出品して販売することで、管理に伴うコストかかり結果、商品の値段が上がってしまうことを防止するため、公式サイトのみの販売をしています。

 

公式サイトで購入可能

 

公式サイトからの購入は、通販サイトを利用するのと同じように、飼い主の情報と支払い方法を入力するのみでOK!
支払いをクレジットカードにすることにより、通常価格から500円OFFで「ねこはぐ」を購入することが可能です。
また、2ヶ月以上は継続して与えることで違いを実感できることから、毎月手間なく自宅にお届けする“定期コース”を利用するのが便利です。

 

今なら、毎月お届けで43%OFF

 

お得な定期コース“トクトク便”に申し込むことにより、初回1袋6,980円43%OFF3,980円(税別)になる特典も!
クレジットカード決済とあわせると、500円OFFの3,480円(税別)で購入することが可能です。

 

トクトク便は、30日間隔で「ねこはぐ」を届けてくれる便利なシステム。
2回目以降も1,000円OFFの5,980円(税別)で、購入が可能という特典も受けることができます。

 

トクトク便の配達周期変更や、休止、解約等の申し出は公式サイトで簡単に行うことができ、ペナルティーなどは一切発生しません。
だから、1袋給餌してみて合わないと思ったら、そこで利用をやめることも可能です。

 

国内生産・無添加・国産原材料のプレミアムキャットフード【ねこはぐ】
今なら通常6,980円がお得な定期購入で初回3,980円【43%OFF】
クレジットカード決済でさらに500円OFF!!!

【ねこはぐ】公式サイトへ⇒HP:http://pet-hug.com/nekohug/

 

【愛猫家認定】ねこはぐ

 

愛猫に安心して与えることができる、国産キャットフード「ねこはぐ」。
ヒューマングレードの原材料を使い、添加物にもこだわったフードです。
今までスーパーでキャットフードを購入していた人にとっては、高価と感じるかもしれません。

 

安価なキャットフードには発ガン性の高い添加物や、出所の解らない肉類、アレルギーの原因となる穀物がたくさん含まれています。
猫は言葉で体調不良を伝えることができず、むしろ隠してしまう傾向のあるペットです。
だからこそ、猫が病気にかからない様にしてあげることが大切。
愛猫が健康に過ごすためには、毎日の食事で猫が求めている栄養素を与えるのが不可欠です。
キャットフードにこだわることは、猫の健康を考えた飼い主ができる、最大の優しさともいえるでしょう。

 

すべて人間が食べられる×国産食材という極上品質、それが【ねこはぐ】

 

【まとめ】
・「ねこはぐ」は、安心の国産原料、国内工場で製造をしているキャットフード
・人間が食べられるレベル(ヒューマングレード)の原材料を使用している
・腸内環境を整えるために雑穀を配合しているため、グレインフリーではない
・購入できるのは公式サイトのみ
・定期コースを利用することで、初回43%OFFの特典を受けられる